テキストをうっかり削除・・しかし復帰できるFirefox用アドオン「Textarea Cache」

ukkari

ブログやサイトを作っていて、うっかり「記事を消してしまった」などのトラブルは、これらの作業を経験したことがある方は体験したことがあると思います。

いままでなら苦々しい気持ちと、折れそうになる心をなんとか奮い立たせてから、もう一度、イチから作業し直さなければなりませんでした。

しかし、Firefox用アドオンの「Textarea Cache」なら、直前まで入力していたボックス内のテキストを常にキャッシュで保存してくれているので、

うっかり消してしまっても、テキストエリアを右クリックし、「テキストエリアのキャッシュを表示」をクリックすれば、それまでに入力したテキストがそのまま表示されます。

 

 

入力されているテキストはリアルタイムで入力されるたびにエリアに保存されていくので、どのタイミングで消してしまっても問題ありません。

 

後からキャッシュを呼び出して「閉じて貼り付け」を選ぶだけです。

これだけでテキストエリアに入力されたテキストが、再びそのエリアに復活しますので、テキストを入力する仕事をされている方などにピッタリのアドオンなのです。

 

このアドオンは利用価値がとても高く、テキストエリアを選べるのも特徴です。

つまり、どのテキストエリアのどのテキストを復活させるかをいくつでも保存してくれるので、まるでテレビの録画のように呼び出すことが出来るのです。

 

ライターさんなら役立つアドオンになると思いますよ。

ファイアーフォックスは、インストールしなければいけませんが無料でご利用できます。

ウェブ上で仕事をされる方にとっては何かと使いやすいブラウザなので、一度使ってみましょう。